チーム理念

「同心協力」…心を一つに協力し合い、団結して事にあたるチームを目指す。

『野球』とは、個人で行うスポーツではなく、仲間(チーム内全ての人)で協力し合うスポーツです。東京蒼天セイルズでは、「同心協力こそが野球というスポーツの本質である」という考えにこだわり、これをチーム理念として子供たちの指導にあたります。

チームスローガン

「雲外蒼天」…やってくる雲(試練や困難)を努力して乗り越えれば、快い蒼空(すばらしい結果)が見えてくる。

指導方針

全体共通での技術指導は極力少なくして、個々の適正やポジションに合った指導を主とします。ポジション毎に必要な能力や、個々の適正に応じたバッティング指導を行うことで、チーム内での自分の役割を明確にします。
また、自分の役割を認識し、各ポジションや打順の「プロフェッショナル」であるという意識がつくことで「野球」への興味がより深くなり、他のポジションや打順の選手にも興味をもち、互いの弱点への助け合いや信頼関係を築くことができるようになると考えています。